投稿日:

闇金の見分け方

お金を借りたら闇金だった・・・何ってことないように注意しなければなりませんが、何を注意しなければならないのでしょうか。

もし、これを怠ると法外な高金利と、過酷取り立て、そして嫌がらせが待っています。
そうなれば、生活基盤が根こそぎ崩れてしまいます。

金融庁による『闇金の定義』は以下のようになります。

『貸金業は、貸金業規制法に基づき、国(財務局)か都道府県の登録及び認可を受けなければなりません。それに反し無登録で貸金業を営む業者は、ヤミ金融業者と呼ばれています。また、最近では、登録業者を含め、法律に違反するような高金利で貸付けを行ったり、悪質な取立てを行ったりする業者もヤミ金融業者と呼ばれています』

これによれば、監督官庁への登録と許可を得なければなりません。そして貸金業の許可を得ていても高金利での貸付け、悪質な取り立てを行えば、それは闇金であると言っています。

ようするに、表向きには正規に貸金業を営んでいても実際には出資法で決められている上限金利の20%以上で貸付けているとか、決められている以上の厳しい取り立て行為を行っていれば闇金に当たるというわけです。

もちろん、登録や許可を得ずに貸金業をすれば正規の闇金です!
続きを読む 闇金の見分け方

投稿日:

水面下で拡大する闇金

法改正で、ヤミ金利用が増加 

法律で定められている貸金業登録をせず、加えて違法な高金利を取る貸金業者いわゆる「闇金」の利用が徐々に拡大しています。

日本貸金業協会のリサーチによれば、消費者金融などを利用した個人利用者のうち、闇金を利用した経験があった人の割合は7.8%ととなり前年より1.3ポイント拡大しました。

この原因としては、2010年6月に施行された改正貸金業法により貸金業登録業者からの借り入れができなくなった利用者が、やむ得ずヤミ金から借りたようです。

個人ではなく事業者の場合には、ヤミ金の利用または接触がある人の割合は22.9%にもなり、7.7ポイントも上昇しています。
続きを読む 水面下で拡大する闇金

投稿日:

キャッシングで延滞したら

キャッシングでお金を借りて、お金の返済が遅れるとどうなってしまうのでしょう。

それは、借りた額に付く高い金利を支払う上に滞納したことによる損害金を請求されたり、最悪のケースでは、ブラックリストという個人情報の事故情報に載せられてしまいます。

もし、そうなりそうな場合には、金融会社に必ず申し出ることです。プロミスを利用してのキャッシングは、ネット、電話、店頭窓口、ATMの4つの方法から申し込み可能です。三井住友銀行またはジャパンネット銀行に口座をお持ちなら、受付完了より10秒くらいで支払われるサービスをお使い頂くことが出来るでしょう。女性専用ダイヤルや30日間無利息サービスを設けているのもプロミスのキャッシングの良いところです。

キャッシングは生活費が足りなくなってしまった時に使うことも可能です。わずかな借金で、生活費として使うことも方法としてあります。
続きを読む キャッシングで延滞したら

投稿日:

弁護士を利用する闇金清算

闇金清算をした場合、結婚をした時に影響があるのではないかと思っている方がいますが、闇金清算なしに、大きな額の借金があるほうが問題です。闇金清算をしたために結婚に及ぼすデメリットとして考えられるのは、家を建てる場合、闇金清算後、7年の間は住宅ローンが組めない事です。7年間以上あけるとローンが組めます。個人再生に必要なお金というのは頼んだ弁護士や司法書士次第で変わってきます。お金を持っていないのにそんなの払えるわけがないという人でも分割払いでも大丈夫なので相談が可能なのです。
悩んでいる人は相談するべきだとと考えますね。

闇金清算を行う際に必要な費用というのは、やり方によって大きく変わります。任意整理みたいに、1社それぞれを低い金額で利用することができる方法もあるものの、自己破産のケースのように、かなり高い料金を支払うものもあります。
続きを読む 弁護士を利用する闇金清算

投稿日:

闇金業者との交渉には弁護士がベスト

自己破産をする際、人生をやり直すための少しの出費の他は、全部引き渡すことになります。自宅とか土地と言った資産の他に、ローンを返しきれてない車も手放さなくてはなりません。ただ、ほかの人が返済し続ける事に、闇金業者の了解を得ればローン返済を行いながら所有も許されるようになります。

借金を重ね、金額が膨らんでしまって任意整理を行うことになった場合、また新しく借り入れをしようとしたり、クレジットカードを作成しようとしても、情報が信用機関に残るため、審査に通らず、当分の間はそのような行為を行えないことになっているのです。借金癖のある方には、とても厳しい生活となるでしょう。借金が返せないほど膨れ上がった場合に、債務のある人は、弁護士を通してお金を返すべき人と話し合って、返済額の調整をすることになります。

ヤミ金(裏金融)の被害から逃れられる方法

借りたお金を返すことが難しい場合、司法書士や弁護士に助けを求め、自分の財産を全て手放したり、弁護士に間に入ってもらって闇金業者と交渉してもらう自己破産やヤミ金整理というような対処をしてもらいます。

ヤミ金整理のうちでも、自宅などを保持しながら借金を返済する個人再生という選択もあるのです。

借金の合計額が減りますが、マイホームのローンなどはそのままですので、気にしていなければなりません。
続きを読む 闇金業者との交渉には弁護士がベスト