投稿日:

便利なキャッシングと借金地獄

労働者から見れば羨ましくさえ思えることもあるニートですが、ことお金に関してはそうは言えません。
どこかから借りるにしても聞いた人からはきっと非難の嵐が巻き起こるでしょう。
どこの誰がお金を貸してくれるというのか、疑問ですが、どんな会社の融資担当でも貸してくれるどころか、ニートに貸すお金などないと追い払われるのがおちです。

ただ、身内となれば話は別です。

親族や友人から、お金を借りることができることも、よくあるでしょう。それはあくまでも、血縁があるからだけの理由であっても良かったと思いはしても、異議を差し挟む必要などないに決まっています。

肉親の情ほど濃い担保はないのです。私には、返済不可能な借金に苦しみ債務整理中の姉がいます。

信じられないような話ですが、甘い言葉のメールに、つい返信してしまったことがきっかけで、必要に迫られてもいないお金を借り、信販会社に返す破目に陥ってしまいました。

それに加え姉は、精神の病を患っています。しっかりしていて、頼りになるかと思った後に急に症状が出ることがあったりします。

姉が頭から信じ込んで借りに来ているので、当然のことのように借りに行き、借金してしまったというわけです。
今回は家族が把握できただけでもまだましな方で、人に言えずに苦しんでいる人も多数いると思われます。
これを言うと批判されるかもしれませんが、世間一般の借金に対する陰湿なイメージには疑問を感じます。借金せざるをえない状況を頭から否定しており、ちっとも論理的ではないからです。正社員以外で働く若年層や女性も、生活や自己投資などで一定のレベルを確保したいと思うのは当然です。そこで計算しても足りない部分を借金に頼るのであれば、金融業者の審査に通っている限り、問題ないと思うのです。
借金を奨励はしませんが、周囲も本人ももっと客観的な目で見つめたほうが良いのではないでしょうか。
女性や弱者が利用しやすい雰囲気なり返済プランを業者が提示していくのも必要でしょう。

キャッシングしたお金は期日までに返さなければいけません。
一括なら一手間ですが、分割だと何ヶ月かそれが続きます。面倒だなと思ったら、コンビニのATMで返せることを思い出してください。

ATMだけでなく、発券端末のあるコンビニならレジで払うこともできます。
金融機関までわざわざ移動するなんて、時間のムダというものです。

普通に名前を知っているコンビニならほとんどの店で返済が可能なので、安心してください。
駅近はもちろん住宅地の中にもあるコンビニは年中無休で、返済日を過ぎて延滞がつくなんてこともなく、安心です。

土日祝日対応も嬉しいですね。数あるキャッシング会社の中には、土曜日や日曜日であっても当日中の融資を行っているところがあります。とはいえ、銀行など金融機関は休日ですから、即日の融資を狙うならキャッシング会社の無人契約機まで行かなくてはいけないでしょう。土日であってもその日に融資してくれる業者を探し出すこと、無人契約機へ時間内に行くことができるように早いうちに申し込みを済ませてしまうことが大切なことなのです。

まぁ、いくら便利だといっても借金には違いありませんから自分の収入から返済しなければなりませんが、中には返済できず更なる借金をスルケースも・・・

そうなると行きつく先は闇金かもしれません。非合法な彼らを利用すれば骨の髄までしゃぶられることになります。ご注意を!
闇金の取り立てで胃袋がギュッとなる恐怖を最短1日で終わらせる方法